プロフィール

FCCなら事務局

Author:FCCなら事務局
FCCならは、写真に興味のある人々が集い、初心者からベテランまで楽しみながら作品づくりを行う同好会です。
公式サイト
メールでのお問い合わせ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FCCなら
写遊ならサロン 作品講評会

2017.05.19.奈良市生涯学習センター

講師:矢野建彦 先生

今日もひとり10作品づつ

スライド映写及びデジタルプロジェクター

で作品を投影して

矢野建彦先生に講評していただきました。

「春から初夏にかけて 花を被写体にする事が多くなりますが

   日差しがまともに当たっている 花 は、

   色が派手になったり、または光って色が無くなったりと

   色とコントラストがきつくなりがちです。

   花を撮る時は、日陰の花を狙う 、曇りや雨の日に

   撮影する等々の配慮が必要です。

   又、広角レンズで近付いて撮ると花が誇張され過ぎて

   品の無い写真になってしまうことが多いので

   気を付けましょう!」

と矢野建彦先生。

又、「入江泰吉氏はカラー写真をまるでモノクロ写真の様に

           色だけで見せることの無い様、気を付けて

           写真を撮られました。

           それが、後の入江節と言われる入江先生独特の

           作品になったのです‼」

さすが、入江泰吉氏の内弟子を勤められた矢野先生

入江先生の大切なお言葉もその日の講評会の内容に合わせて

わかりやすく教えて下さいます。

写遊ならサロンは金曜日…。

興味のある方は…

fccnara@tomicolor.co.jp

タイトルに《写遊ならサロン》とご自身のお名前

本文に質問内容をご記入ください❗

スポンサーサイト