プロフィール

FCCなら事務局

Author:FCCなら事務局
FCCならは、写真に興味のある人々が集い、初心者からベテランまで楽しみながら作品づくりを行う同好会です。
公式サイト
メールでのお問い合わせ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FCCなら
第19回FCCなら写真 一般投票結果のお知らせ

2017.08.04-06.奈良県文化会館で行いました

FCCなら写真展の報告です。

出展作品数

会員82作品   講師7作品   staff4作品      計93作品

原版種類と作品数

中判フィルム30作品   35mmフィルム6作品   デジタルカメラ57作品

…  

来場者数約600人

お陰様で盛大な作品展となりました♪

一般投票はコンテストではなく

来場者の方々に

沢山来ていただく事、

ゆっくりじっくり観てもらう事、

を目的に行っています。

投票結果ベスト10

① 4番「ラプソディ・イン・ブルー」中川利治さま デジタルカメラ

② 1番「メラメラ」橋本美代子さま デジタルカメラ 

         

③ 77番 「フライトライン」谷野益宏さま デジタルカメラ

 

④ 9番「氷華」安井芳男さま 中判フィルム

⑤ 19番 「惜秋の輝」乕谷宏子さま デジタルカメラ

⑥ 20番「終りゆく秋」弓場ヤス子さま デジタルカメラ

⑦33番「森羅万象」墨井俊明さま 中判フィルム

⑧ 64番「NO  MORE Oiwake」石原晋一郎さま デジタルカメラ

⑨ 60番「緑陰にけむる」筒井貴久子さま 35mmフィルム

⑩ 2番「夢の中で」平松典子さま デジタルカメラ

記録用に展示された状態の作品を

複数枚まとめて撮影したデータから

切り出しているため、ボケや歪みがあります。

申し訳ありません。 

※blogには投票数を載せていませんが

  会員の皆さまへのお知らせには記入いたします。

出展者の皆さま

ご覧くださった方々

本当にありがとうございました。

来年は20周年!

2018年7月27日(金)~29日(日)

奈良県文化会館A展示室にて

ヨロシクお願いいたします。


スポンサーサイト
第19回FCCなら写真展&セミナー 無事終了。

2017.08.04-06.写真展 

飾り付け監修:久保田秀典 先生

2017.08.06.写真セミナー

講師:前田義夫 先生

講師:萩原史郎 先生

FCCなら第19回記念イベント

皆様のご参加、ご協力により成功利に終えることが出来ました。

ありがとうございます。

FCCなら写真展

暑い日が続いたにも関わらず

正味2日と半日で約600人の方に見に来ていただきました!

投票結果は後日、ご連絡いたします♪

写真セミナー

先ずは

前田義夫 先生

 シャイで優しいお話方とは裏腹に

印象深い陰影のある作品の数々…。

考えて撮るのではなく、感じて撮る事の大切さ

光の種類と捉え方等々、とても勉強になりました。

そして、

萩原史郎 先生

色情をテーマにした写真展っ!

柔らかく優しく艶ある色合いを表現する方法。

身近な有名で無い自分だけの撮影地の魅力 等々

風景写真がより身近に、又、楽しみ方も広がりました♪

でFUJIFILM Xシリーズ GFXの魅力に感染された方も…(^ー^)

講師先生方、本当にありがとうございました。

お二人の一見ジャンルの違うと思われる写真家に

様々な共通点があり、写真表現にジャンルとかは関係ないのだな‼

と感じられた方も多かったのでは無いでしょうか?

こちらのセミナーも約90人の方がご来場くださり

とてもとても盛り上がりました。

FCCなら も20年目に突入!

今後ともヨロシクお願いいたしますm(__)m


Xで魅せる美しい風景写真展RemiX

展示期間:3月4日(土)~10日(金)

時間:10:00-17:00※最終日16:00迄

《セミナー》

4日(土)13:00-14:00 14:10-14:40

①「風景写真 最近の傾向とコンテスト入賞の極意」講師:石川薫氏(株式会社風景写真出版代表取締役。隔月刊「風景写真」編集長)

②「FUJIFILM中判ミラーレスGFXセミナー」講師:木内格志氏(富士フィルムイメージングシステムズ)

※完全予約制先着40名 FAX又はメールにて

2月13日(月)8:30より受付開始‼

お名前・お電話・ご住所をご記入ください。

予約後、ラボ京都及びFCCなら加盟店に参加費500円を申込券と共にお届けいただいて申込み完了となります。

遠方の方は御相談ください。

FAX075-353-4189

メールlabo_kyoto@tomicolor.co.jp

参加費:500円

5日(日)①14:00~ ②16:00~ 

「作者によるギャラリートーク」

参加費:無料 各時間に会場にお集まりください。

7日(火)13:00-16:30

「X-T2 X-Pro2 お試し説明会」

講師:吉村玲一先生(写真家)

レンタルカメラに限りがありますので

先着順とさせていただきます。

ラボ京都又は㈱トミカラーFCCなら事務局・加盟店に申込券と参加費を添えてお申し込みください。

参加費:500円

ごあいさつ

昨秋、隔月刊『風景写真』誌の愛読者有志10人で富士フイルムのデジタルカメラ X シリーズで撮影した作品による写真展『Xで魅せる美しい風景写真』展を大阪で開催したところ、多くの皆様のご協力をいただき、予想をはるかに超える反響と励ましのお声をいただきました。

その後、X-T1の後継機、X-T2が発売されました。防塵・防滴・耐低温性能はもとより、風景写真家が要望していた手袋をしていてもダイヤル操作が容易となるなど操作性が大幅に向上しました。 卓越した高画質を生む2430万画素のAPS-Cセンサー「X-Trancs CMOSⅢ」を搭載。富士フイルムのリバーサルフイルムの豊かな色調と階調を再現するフィルムシミュレーションの表現力がさらに高まり、まさに撮影現場の空気感までを写し出すことができるようになりました。

ここにご好評をいただいた先の作品10点に、X-T2で撮影した作品も含めた新作10点を加え、今回も多くの皆様にご尽力いただき、『Xで魅せる美しい風景写真』RemiX展を開催することができました。

特別出展の富士フイルム 中判ミラーレスデジタルカメ FUJIFILM GFX 50Sで撮影されたプロ写真家の作品とともに豊かな階調と自然で鮮やかな色表現に定評がある銀塩プリントで展示させていただきます。

ぜひ皆様のご感想をお聞かせください。

X Landscape Photographers


第18回FCCなら写真展 一般投票結果
2016.07.08.-10.奈良県文化会館で行いました FCCなら写真展 の報告です❗

出展点数 会員87点 講師6点 staff6点
計99点

35mmフィルム 12点
中判フィルム 30点
デシタルカメラ 57点

来場者数 約700人
お陰さまでとても素敵な
作品展となりました♪

一般投票はコンテストでは無く
来場者の方々に…
沢山来てもらう事
一生懸命写真を見てもらう事
を目的に行っています‼

①『過ぎ行く春』橋本美代子さま デジ



② 『わたすげの詩』平松典子さま デジ



③『静かな時間』西川眞人さま デジ



④『網目光彩』小田切毅一さま デジ



⑤『薫風の候』田中弘美さま デジ



⑥『北の寒地』栗原義孝さま デジ



⑦『明日香残照』佐藤重正さま 中判



⑧『宇宙に時を描く』辻利徳さま 中判



⑨『雲湧く』河本禎さま 中判



⑩『きらめく湖畔』東川公三さま 中判



※記録用に数枚をまとめて撮った写真から切り出しているため写真が歪んでいます‼申し訳ありません。

※blogには投票数は載せていませんが
会員へのお知らせに記入しています。

報告遅くなり申し訳ありません。

出展者の皆さま
ご覧くださったら方々
本当にありがとうございました。

来年は8月4日(金)~6日(日)
奈良県文化会館B展示室にて

ヨロシクお願い致しますm(__)m

第18回FCCなら展&写真セミナー 無事終了いたしました。
2016.07.10. 奈良県文化会館



写真展には3日間で約700人の方々に
来場していただき

本日の写真セミナーには
約90人の方々が参加くだされました。


梅本隆先生の『奥吉野~自然崇拝~』
25年間の撮影秘話を素敵なポジフィルム
を映写しながら解りやすくお話いただきました!


又、FUJI多田氏による
X-Pro2 X-T2の新機能の説明、等々


最後にトミカラープリンターマン寺川
による
イメージ通りのプリントをするための
作法と設備等々の話

色々な角度から
写真の方が楽しみ方を
お伝え出来たのではと…。

写真展に出展くださった方
セミナーに参加してくださった方
ホントにありがとうございました!

写真展の投票結果は
後日発表いたします‼